FC2ブログ
 
アンジェリカ第二節16 境地(きょうち)
2007-11-03 Sat 19:33
「待っていた……このときを」

 その声は突然に宙から聞こえた。

 声の主を仰ぎ見ると宙に二つの人影が浮いていた。

 月光に照らし出されたその姿は見覚えがあった。

 あの偽の神父と修道女だ。

 あの時と同じ格好で彼らは何の支えもない空中に佇んでいた。

 二人はゆっくりと父の傍らに舞い降りる。

「ケイン=ストライフ、あなたは祝福を得るに相応しい……」

「その怒り、その悲しみこそ聖天使の御声を拝聴するに値する資格……」

 二人は言って父の額に手を翳す。

「さあ我らとともにこの混沌の世界に絶対なる秩序を築こう」

「彼の者に……」

『聖天使の祝福を!』

 二人の声が合わさり、空から眩い光が父に降り注ぐ。

 僕は思わず手で光を遮り、目を閉じた。

 光が止み、ゆっくりと僕が目を開けると、もうあの二人はそこにおらず、父が一人立っていた。

 叫んでいたときと同様の格好で空を仰ぎ見ている。

 だがその表情は明らかに違った。

 笑っている。

 笑っているのだ、それも今までの狂人の笑いではない、まるで天使のような笑み……。

だが、その本質は善ではないように思えた。

 その中にあるのは完全なる悪意、世界全てを嘲笑するような、そんな笑みを父は浮かべていた。

「すばらしい……なんとすばらしい……」

父は陶酔しているようだった。

「それが人外の境地……”祝福”というやつだ、心地いいか?」

 男が父に声をかける。

「ああ、すばらしいよ……こんな気分になったのは初めてだ……」

 父は言って空を抱きかかえるように両手を広げる。

 すると、父の背中から刃で出来た翼が広がる。

 月明かりを映し青白く輝くその翼は、断罪の天使のそれを思わせた。

 男が背から棺を降ろす。

 棺に厳重に巻かれた鎖は、まるで中にいるものを決して外に出さないための結界に思えた。

 男が異形の手で鎖を軽く爪弾くと鎖が解け、金属が音を撒き散らしながら地面に落ちる。

そして、男は棺の蓋をゆっくりと開き中から巨大な何かを取り出した。

剣……という表現が一番近いのだろうか、僕の身の丈もありそうな巨大な刀身、それはまるで炎をそのまま固めればあんな形になるのではないかと思える形をしていた。

 そして、その色は男の装束や髪の色と同じ白。

 まるで白い炎だ。

 男は右手一本でそれを掴み、父に跳びかかった。

「うおおおおおおおああああああ!!!」

 男は叫び、白い炎を振りかぶり父に切りつける。

 ガキィン

 しかし、白い炎は甲高い金属音とともに父に左手一本で遮られた。
父は手に何も持っていないし何もつけていない、にもかかわらず白い炎は素受け止められていた。

父はそのまま剣を掴み、力任せに腕を振るう。

すると冗談のように剣と男の体が宙を舞った。

男は空中で体を捻り見事に着地する。

「さて、また失礼することになりそうだよ、彼に罰を与えなければ……裏切りの罪がどれ程のものか、彼には身をもって知ってもらうとしよう……」

「黙っていかせると思うか?」

 男は不敵な笑みを崩さないまま問う。

「……悪いが、ここは押し通らせてもらうとしよう」

 父が言い終わるのと同時、突然上空に巨大な剣の切っ先が現れ猛烈な勢いで男に突き下ろされる。

 男はそれを防ぐため白い炎を掲げる

 パキィィィィィィィィン

 白い炎はあっけなく折れ、剣が男を打ち据え異形の左腕を切断した。



次へ●第二節17 選択(せんたく)

前へ●第二節15 真実(しんじつ)

トップページへ


↑一日一回ポチしてください

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
↑さらにこちらも一日一回……;



ネット小説ランキング>異世界FTシリアス部門>「アンジェリカ」に投票
↑ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(月1回)
↑一ヶ月に一回こちらも。(あつかましい)
別窓 | 第二節 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<しゃれになりません;; |   銀蛇の巣 | 表現の自由ってなんだろう?>>
この記事のコメント
覚醒キター!!(ノ>3<)ノ
お父さん強し!!!
マシュウ、ファイト!!
2007-11-03 Sat 19:44 | URL | 紅影死神 #-[ 内容変更] | top↑
待っていた……このときを

というわけで、新話UP!


父「や・ら・な・い・か」
マシュウ「そのけはないぜ!」

ガチ!
2007-11-03 Sat 20:53 | URL | N&E #Tf9aLMeg[ 内容変更] | top↑
紅影死神さん
おとうさんつおいです。
マシュウさんのうでがああ!!

N&Eさん
そ、そっちネタは、かんべんしてください;;
少し変えさせてもらおうかな;;
今見てみると;;;;;;;;;;;;;;;;ぶるぶる
というか危うい部分変えさせていただきました、すみませんm(__)m
2007-11-03 Sat 22:46 | URL | 銀蛇 #2Tva8WmY[ 内容変更] | top↑
EX化したお父さん 最・高!(ぉぃ
やばい、マシュウさん≦お父さんになりつつある!!
いつも悪役?が好きになる悪い癖です・・・
2007-11-03 Sat 23:06 | URL | 蒼月樹 作也 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
蒼月樹 作也さん
お父さんは悪じゃないよ、世の中が悪いんだ!(何
家族への愛ゆえに狂った悲しい人でございます。

実は私も主人公より敵対するキャラや脇役が好きになったりする事が多いです。
2007-11-03 Sat 23:26 | URL | 銀蛇 #2Tva8WmY[ 内容変更] | top↑
良かったです~(^-^)なんか、お約束のノリがいい感じ!これから盛り上がりますね。

しかしエリックさん…!いけませんな…!(--)

これから銀蛇さんのサイトが注目されるようになるといいですね。ネットで読んでもらうのは難しい~(><)

ではまた遊びに来ますね。(^-^)
追記:おっと忘れてた。ランキング押して帰りまーす。
2007-11-04 Sun 00:40 | URL | Michi #goVLvfsE[ 内容変更] | top↑
ちょっと待ておっさん・・・・?!

つ、強くなりすぎぃぃぃぃいっ!!

てか。主人公の武器、久々の出番なのにいきなり破損っすか・・・・;;
2007-11-04 Sun 03:31 | URL | 鳥吉 #026aT6s6[ 内容変更] | top↑
Michi さん
これから盛り上がります!

エリックさん……う、これ以上は差し控えてさせていただきます。
続きはお楽しみで;;

ですよね、お客がなかなか増えないのですよ(TT)
少し表現自重した方がいいのでしょうか;;
michiさんの方もサイト運営がんばってください^^


鳥吉さん
おっさんはさらに;;
意外にポキポキいってますねアンジェリカ;;



2007-11-04 Sun 08:51 | URL | 銀蛇 #2Tva8WmY[ 内容変更] | top↑
マシュウさんがぁぁぁ
おとーさん、もう狂うのレベルをこえましたよ!?
超人化しましたよ?
2007-11-04 Sun 10:39 | URL | ウィスペル #-[ 内容変更] | top↑
ウィスペルさん
超人をも越えてしまわれてしまうかも;;
マシュウさん痛そうですね;(自分で書いといて;;
2007-11-04 Sun 11:09 | URL | 銀蛇 #2Tva8WmY[ 内容変更] | top↑
 お久しぶりです^^
 読んでいったら何だかとんでもない展開に…!

 ゾクゾクが止まりません。続き楽しみにしてます^^^
2007-11-04 Sun 18:26 | URL | マミヤ #t5k9YYEY[ 内容変更] | top↑
お久しぶりですww
ここまで読んでくれるなんて本当に感謝です。

続きが楽しみとまで言っていただいて。
またきてくださいねww
2007-11-04 Sun 22:02 | URL | 銀蛇 #2Tva8WmY[ 内容変更] | top↑
 こんにちは。
 父親に狂気が宿った感じですね。圧倒的な強さを見せ付けて来た主人公も、今回は危機に見舞われてしまい、さすが、続きは見逃せないことになりましたよ。
 次回を期待しております。
2007-11-06 Tue 15:40 | URL | 紗羅の木 #EBUSheBA[ 内容変更] | top↑
本当に一気にここまで来てしまいましたね;
ありがとうございます。
期待に添えるか否か試され時でしょうか。
直しがんばります;;
2007-11-06 Tue 21:49 | URL | 銀蛇 #2Tva8WmY[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
|   銀蛇の巣 |